故障改造車を高額で買取りしてもらうには

ホイールやエアロパーツなどを交換する為の費用はそれなりにかかりますが、改造車に分類されることもあり、通常車よりも安い買取り価格になることがあります。

故障改造車の場合も通常車よりも需要がないため、買取り価格が低くなることがありますので、故障改造車を売る前に、マフラーやエアロパーツなど交換したパーツをノーマルに戻すのも手です。

ただ、パーツがブランドで統一されている場合は、買い取り価格が高額になるケースもありますので、ノーマルに戻さないで、専門店で買取りしてもらうのもいいかもしれません。

故障改造車を査定に出す時に、故障している箇所があるところを査定士に伝えないことで、マイナス査定をされないで済む場合がありますが、故障しているところがあることを査定士に伝えない場合、後々請求されることがあり、トラブルに発展することがあります。

ただ、見た目で分かる外装の傷やへこみや車内の汚れなどは査定時に、チェックされますが、実際に車を動かさないと気づかないような故障の場合、車を査定してくれる人に聞かれなければ、黙っていてもトラブルに発展するのを避けることが可能です。

車に故障しているところがあると、査定額が下げられてしまうので、こちらから車の悪い部分を伝えないことで、査定額を高額にすることができますが、車の査定をしてもらっている時に故障しているところがないか聞かれた時に嘘をつくと詐欺罪などに問われることがあるので、その事も考慮する必要があります。

また、車の故障したところを査定前に査定士に伝えることで、後々故障したところが見つからないか気にすることなく車を手放すことができます。

故障改造車を高額査定してもらう方法として、改造車の買取り実績の多い店舗に買取り依頼することで、査定額を高額で提示してもらいやすいです。

故障改造車でも車種や改造のできによっては買取り価格が高額になることもありますので、ノーマルに戻す必要もなく査定してもらうのも手です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カスタムカーの社外パーツは下取りでは価値が付かない?売るなら買取がおすすめ
noimage
大切にしてきたドレスアップカーを高価買取りに出す方法
noimage
カスタムカーの買取り価格が安い時の対策
カービューにおける改造車の買取について
アップルなどの店舗で改造車の買取を依頼するには
カスタムカーを買取に出すときの基礎知識
noimage
noimage
痛車を高額で買取りしてもらうには
カーチスでカスタムカーを売る~他社との違いは?
noimage

Menu

HOME

TOP