カスタムカーを買取に出すときの基礎知識

車というのはただ乗ってどこかに移動をするだけでなく、ドレスアップをして見て楽しむという方法もあります。

SONY DSC

カスタムカーというのは昔から一定の人気を誇っているものであり、それは現在でも変わるものではありません。

見た目が変わっても車の性能が変わるわけではありませんから、完全に趣味の領域とも言えますが趣味というのは人それぞれですから、カスタムカーを楽しむ人がいても何も不思議ではありません。

カスタムカーは買取のときにマイナスになる?

しかし、買取の出す時のことを考えると趣味の領域というのはマイナスに働いてしまうということをよく理解しておかなければ、損をしてしまうので注意をしましょう。

カスタムカーをみてかっこいいと思う人が多いのと、それを欲しいと思うかどうかは別問題ですから見る分には良いけれども買う気にはなれないということは少なくありません。

そのため、このような車を買取に出そうとした場合どれだけ上手くドレスアップをすることができていたとしても、それがプラス評価になるということは少なく悪ければマイナスになってしまうということもあります。

特にファミリー層がメインの客層の買取店の場合にはカスタムカーを仕入れても、なかなかさばくことが出来ない可能性のほうが高くなってしまいますから、手が加えられている車というのは多くの場合マイナスにしかならないのです。

じゃあ、どうやって売るのがいいの?

senmonten

そこで、カスタムカー少しでも有利に買取に出すためには元のパーツが残っているのであれば元に戻して買取に出すか、あるいは専門に取り扱っている店に持ち込んでみるというのが良いでしょう。

専門店は利用する客層というのも、カスタムをしたものを好んで訪れる人達ばかりなわけですからこのような店を利用する場合手が加えられているのはマイナスではなく、プラスとして評価をしてもらえる可能性もあるためです。

必ず高く評価してくれるとは限りませんが、少なくとも一般的な買取店よりも有利になる可能性は高いので売りに出す時には覚えておくと得することができます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アップルなどの店舗で改造車の買取を依頼するには
カービューにおける改造車の買取について
カスタムカーの買取り価格が安い時の対策
noimage
大切にしてきたドレスアップカーを高価買取りに出す方法
カスタムカーの社外パーツは下取りでは価値が付かない?売るなら買取がおすすめ
noimage
noimage
noimage
カーチスでカスタムカーを売る~他社との違いは?
痛車を高額で買取りしてもらうには
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP