カスタムカーの社外パーツは下取りでは価値が付かない?売るなら買取がおすすめ

カスタムカーの程度によってはかなりの費用が掛かっていることがあるものです。ホイールひとつとってみても高級な社外パーツですと十数万円以上の費用が掛かりますし、エアロを組んでいる時にも同様です。

earo

そのようなカスタムカーを売却する際には社外パーツがプラスされている分、高値で売れるのではないかと期待してしまう方もいることでしょう。ところが売り方によっては全然お得にならないこともあります。むしろ大きく損をすることがありますので売り方には注意する必要があります。そして特に損をする売り方としてはディーラーへの下取りに出す方法です。

カスタムパーツが下取りでは高く売れない理由とは?

ディーラーに下取りをしてもらう場合に安くなってしまう理由がありますが、それは社外パーツについては評価対象外となっているからです。査定時には独自の査定価格票を参考にしながら価格を算出するのですが、その際には社外パーツの有無を評価する項目がありません。つまり高級な社外パーツがあろうとも0円での評価となってしまう為にプラスの査定額になるようなことはないのです。

実際に私も新車の購入に伴いカスタムカーをディーラーに査定してもらったことがありますが、高値になると思った社外パーツが0円での評価だった時にはビックリしました。話を聞いてみるとどうやら社外品に関しては価値を付けてくれないということが分かり、下取りに出す時には注意が必要だなと思いましたね。

カスタムカー専門店に持って行こう

ではカスタムカーを高く売る為にはどうしたら良いのかと言えば、買取専門店に持っていくのがおすすめ。買取専門店の場合はしっかりと社外パーツに対して価値を付けてくれますので、高級パーツなどが装備されている場合ですと高値での買取に期待することができます。

なお、どうしてもディーラーに下取りに出したい時にはパーツを外すなりしておいた方が良いと言えます。そしてリサイクル店に売るなりインターネットオークションに出すなりして売った方がお得に処分ができるはずです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
カーチスでカスタムカーを売る~他社との違いは?
カスタムカーの買取り価格が安い時の対策
noimage
カスタムカーを買取に出すときの基礎知識
アップルなどの店舗で改造車の買取を依頼するには
noimage
noimage
大切にしてきたドレスアップカーを高価買取りに出す方法
痛車を高額で買取りしてもらうには
noimage
カービューにおける改造車の買取について
noimage

Menu

HOME

TOP