カスタムカー専門店で購入する際に注意すること

中古車購入をする際にカスタマイズされた車を選ぶ人がいます。

エクステリアのカスタマイズでエアロパーツを装着している車の場合、自身でカスタマイズすることに比べるとお値打ちであると考え、カスタムカーをあえて選ぶ人がいるのでしょう。

確かにカスタムカーはスタイリングが良く人気があるようですが、購入に際しては注意が必要となります。とくにカスタムカー販売専門店などでの購入は要注意です。

senmonten

購入するユーザー側はカスタマイズされた状態に価値を感じ、その車を求めるのでしょうが、逆に言えばカスタマイズで価値を上げている側面もあり、本来の車両の価値を分からなくしているという点が問題としてあります。

多くの店では、ノーマルで状態の良い中古車を仕入れて、カスタムパーツを装着するのですが、必ずしも新品のパーツを装着しているのではなく、中古パーツをネットオークションや中古パーツ販売業者により業版を受け、塗装するなどして装着している例もあります。

カスタマイズ前とカスタマイズ後で、50万円から高い場合は80万円以上価格を上げることがあります。

タイヤホイールも同様で、新品で購入する場合、40万円から60万円するものエアロとセットで新品装着の場合100万円以上と試算し、半額以下のプライスでカスタムカーとして提供できるとアピールしてくることがあります。

自動車は耐久消費財であり、新車価格と中古車価格を比較すればその価格差歴然です。

しかも、パーツの場合、事故車や不動車から外したパーツの場合、きわめて低い価格で購入しているケースもあり、そのことは購入者は知りません。

自社でパーツをネットオークション購入しているケースも少なくはありません。

カスタムカー専門店は、車両販売とカスタマイズの両方の側面で儲けを考えています。

中には、本来は価値の低い車両でも人気車という理由でカスタムカーとして販売し、大きな利益を上乗せする業者もあるため、必ず相場との比較をして購入しましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP