改造車なら最高速度を上げられる

一般的に販売されている普通自動車や軽自動車の最高速度では満足できないといった方は、改造車を作ることでスピードを格段に上げることができるということを覚えておくといいでしょう。高額なスポーツカーを購入するのに比べて費用が安く済む上に、新車だけでなく中古車を改造することも可能となっていますので製造されていない車種を改造車に仕立てることも可能となっているからです。

自動車の整備や改造など自分では行えないといった方であっても、町工場や板金業者の中には改造車の製作を受けおってくれるところは沢山あると言えます。もちろんお金はかかりますが、ただ単に最高速度を上げるだけであれば車体の改造や板金塗装を施す必要がないため意外なほど安い費用で改造が完了します。100キロ単位で最高速度を上げたいというであれば、自動車整備や改造のプロに任せるのが一番確実でコストパフォーマンスもいいということを頭に入れておいてください。

モチロン行動でスピードを過剰に出すのは禁止ですが改造車を作るのは法律違反ではありません

自動車をフルスピードで走らせることは公道では出来ません。高速道路でも速度制限があるので時速100キロを超えるスピードは出さないほうが安全だと言えます。ではどこでハイスピードを試せばいいのかというと、スポーツカーの試運転などを行っている場所を有料で借りるのが一番確実だと言えるでしょう。公道ではなく企業などが所有している敷地内で、しかも自動車をとてつもない速度で走らせることが可能な環境が整っているような場合であれば、問題なく何百キロというスピードが出せるようになっているためです。間違っても一般道で何百キロもの走行速度を出さないように注意しておいてください。

ちなみに改造車を作ること自体は違法ではありません。改造した自動車で公道を暴走したりすると交通法に違反してしまいますが、改造そのものは罪に問われないということも合わせて記憶しておくといいでしょう。普通に生活する上では自動車の改造などは行わないものだというのも事実ですが、一度はまると本当に楽しいというのも改造車の特徴ですので少しお金のかかる趣味くらいの感覚で捉えておくことをおすすめします。

交通法などルールに抵触しない形で自動車を最高速度で走らせるのは非常に気持ちがいいものです。バイクより運転手が風の影響を受けることはありませんし、ハンドリングを誤らなければ大きな事故も起こらないと言えます。人生のうちに一度は自動車を最高速度で走らせる体験をしておくのも悪くはないでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP